錠前(読み)ジョウマエ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐まえ〔ヂヤウまへ〕【錠前】

戸やふたなど、開けたてする所につけて、他人が勝手に開けられないようにする金具。「錠前をおろす」「錠前屋」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうまえ【錠前】

戸などにつけて、自由に開閉できないようにする金具。錠。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の錠前の言及

【鍵】より

…戸,引出し,箱などに取りつけ,差しかためて,しまりとする器具を錠あるいは錠前lockといい,これを開閉する具を鍵という。一対で用いられ,一般に〈鍵をかける〉などというように両者は混同されることが多い。…

※「錠前」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

錠前の関連情報