コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鐘崎三郎 かねざき さぶろう

1件 の用語解説(鐘崎三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鐘崎三郎 かねざき-さぶろう

1869-1894 明治時代の諜報(ちょうほう)活動家。
明治2年1月2日生まれ。陸軍幼年学校を退学し,長崎で御幡雅文中国語をまなぶ。日清(にっしん)戦争がおこると天津で石川伍一諜報活動に従事。陸軍通訳官となり,第二軍司令官大山巌にしたがって出征。金州城に先行して偵察中に捕らえられ,明治27年10月31日処刑された。26歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鐘崎三郎の関連キーワード藩学一覧日清戦争リーケの原理日清戦争ロシア映画アベック新派劇女性参政権アレクサンドル露仏同盟

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone