コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鐘崎三郎 かねざき さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鐘崎三郎 かねざき-さぶろう

1869-1894 明治時代の諜報(ちょうほう)活動家。
明治2年1月2日生まれ。陸軍幼年学校を退学し,長崎で御幡雅文に中国語をまなぶ。日清(にっしん)戦争がおこると天津で石川伍一諜報活動に従事。陸軍通訳官となり,第二軍司令官大山巌にしたがって出征。金州城に先行して偵察中に捕らえられ,明治27年10月31日処刑された。26歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鐘崎三郎の関連キーワード日清戦争史(年表)藩学一覧[各個指定]工芸技術部門日清戦争女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ルモアーヌエンゲルス新派劇アベック

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android