コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長恨歌曲 ちょうごんかのきょく

百科事典マイペディアの解説

長恨歌曲【ちょうごんかのきょく】

山田流箏(そう)曲の曲名。白楽天の《長恨歌》を翻案した歌詞に山田検校が作曲。流祖作歌奥四曲(よつもの)の一曲。江戸浄瑠璃風の語りも巧みにとり入れた格式の高い曲。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうごんかのきょく【長恨歌曲】

箏曲の曲名。山田検校作曲。山田流奥歌曲。流祖作歌(さくうた)奥四曲(よつもの)の一つ。歌詞は白楽天(白居易)の《長恨歌》の翻案に,謡曲楊貴妃》を一部加味したもので,連歌師高井薄阿の作詞ともいわれる。1800年(寛政12)版《山田の穂並》に歌詞初出。叙事的な部分には河東(かとう)節をとり入れ,抒情的な部分は流祖独自の節まわしとなっている。〈霓裳羽衣(げいしよううい)の曲〉の後の間奏は能の〈序ノ舞〉に相当し,雅楽風の間奏である〈楽(がく)の手〉を使用。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

長恨歌曲の関連キーワード箏曲河東

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長恨歌曲の関連情報