コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

序の舞 じょのまい

4件 の用語解説(序の舞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

序の舞
じょのまい

能の舞の名称。呂中干中 (りょちゅうかんちゅう) の地 (じ) の定型を繰返す譜につれてきわめてゆるいテンポで舞うもの。初めに序という部分があって足拍子を踏んでから舞う。普通は,序のあとに3段 (正式には5段) あって,次第にテンポが速くなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょ‐の‐まい〔‐まひ〕【序の舞】

舞事(まいごと)の一。初めにの部分がある静かで典雅な舞。また、その囃子(はやし)。笛地に大鼓・小鼓および太鼓ではやす。三番目物シテの優美な女性などが舞う。
歌舞伎下座音楽の一。時代物の貴人の邸の場などで、人物の出入りせりふの間に用いる静かな鳴り物。大鼓・小鼓・太鼓ではやす。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

序の舞

1984年公開の日本映画。監督:中島貞夫、原作:宮尾登美子、脚本:松田寛夫、撮影:森田富士郎。出演:岡田茉莉子名取裕子風間杜夫水沢アキ三田村邦彦成田三樹夫三田佳子ほか。女流画家・島村松翠の半生を描く。第39回毎日映画コンクール女優助演賞(三田佳子)ほか受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じょのまい【序の舞】

能楽の舞の一。ゆったりとして品位のある典雅な舞で、主として麗人れいじん・老木の精などが舞う。笛の主旋律を大鼓・小鼓ではやす大小序の舞と、大鼓・小鼓および太鼓ではやす太鼓序の舞とがある。
下座音楽の一。御殿など貴人の邸第の場面で、人物の出入りや台詞せりふの間に用いる、合方と大鼓・小鼓・太鼓の静かな囃子はやし

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

序の舞の関連キーワード得・能鏡板(能)観阿(能)金剛座(能)白洲(能)中条流(能)トリ(能)花(能)盤渉(能)本地(能)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

序の舞の関連情報