コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長春真人 ちょうしゅんしんじん Chang-chun Zhen-ren; Ch`ang-ch`un Chên-jên

2件 の用語解説(長春真人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長春真人
ちょうしゅんしんじん
Chang-chun Zhen-ren; Ch`ang-ch`un Chên-jên

[生]金,皇統8(1148)
[没]正大4(1227)
中国,末期およびモンゴル国初期の道士。登州棲霞 (山東省棲霞県) の人。俗姓は丘処機。字は通密。号は長春子。長春真人は道号。 12世紀中頃の全真教団の開祖王重陽の高弟7名の一人。興定4 (1220) 年西征途次の太祖チンギス・ハン (成吉思汗) の召しに応じて出発,外モンゴルビシバリクサマルカンドを経て,元光1 (22) 年ヒンドゥークシ山脈の南で太祖に謁し,道教の最高管理者の地位を与えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長春真人
ちょうしゅんしんじん
(1148―1227)

中国の道士。姓名は丘(邱)処機(きゅうしょき)。道号は長春子。山東棲霞(せいか)の人。金(きん)末・元(げん)初に新教団の全真(ぜんしん)教を開いた王重陽(ちょうよう)(王(おうてつ))の七真すなわち高弟7名の一人で、長春真人と称せられる。1219年に西征中の元太祖チンギス・ハンの招きに応じ、弟子18名とともに砂漠を越えてついに太祖に謁し、道教の最高責任者たる勅命を受けて燕京(えんけい)(北京(ペキン))に帰る。ここで天長観に住し、やがて長春宮と改称した。これが明(みん)代以降の全真教叢林(そうりん)(大本山)白雲観の前身である。そのときの旅行記『長春真人西遊記』があり、また文集に『(はんけい)集』その他がある。現在も白雲観には長春祖師を奉祀(ほうし)する丘祖殿があり、長春真人のほか、張真人以下8名の白雲観掌教(住持)の祖師をその左右に配祀してある。[澤田瑞穂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の長春真人の言及

【丘処機】より

…中国,金代の革新的道教教団である全真教の開祖王重陽の高弟の一人。道士としての称号〈長春真人〉で知られる。西征中のチンギス・ハーンが使者を遣わして招いたのに応じて70歳以上の身で1220年出発,22年,今のアフガニスタン北部でハーンに謁見した。…

※「長春真人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

長春真人の関連キーワード金井金屋金山皇統死に没・歿勃・歿・没n-ブタンDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone