長期総合保険(読み)ちょうきそうごうほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長期総合保険
ちょうきそうごうほけん

専用住宅,店舗併用住宅の建物およびこれらに収容されている家財,営業用什器・備品を対象にした,住宅総合保険とほとんど同一の広範な保障内容をもつ火災保険の一種。一般の火災保険の保険期間が普通は1年であるのに対して,5年および 10年の長期である点に特徴があり,また契約満了時に保険金額の 10%に相当する満期返戻金が支払われる点でも,一般の損害保険の保険料がいわゆる掛捨てとなるのと比較して異なり,貯蓄性をもった保険である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android