コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長期総合保険 ちょうきそうごうほけん

2件 の用語解説(長期総合保険の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長期総合保険
ちょうきそうごうほけん

専用住宅,店舗併用住宅の建物およびこれらに収容されている家財,営業用什器・備品を対象にした,住宅総合保険とほとんど同一の広範な保障内容をもつ火災保険の一種。一般の火災保険の保険期間が普通は1年であるのに対して,5年および 10年の長期である点に特徴があり,また契約満了時に保険金額の 10%に相当する満期返戻金が支払われる点でも,一般の損害保険の保険料がいわゆる掛捨てとなるのと比較して異なり,貯蓄性をもった保険である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone