コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

備品 びひん

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

備品

備品とは、椅子、机、キャビネットなどの什器、電子機器など、会社で使用するもののうち耐久年数が1年以上で、長期間にわたりその形状を変えずに繰り返し使用できるものをいう。1回限りで使い切ったり使うにつれ量が減ってしまう文房具や紙類などの消耗品と区別される。 会計処理においては、品でも法人税法の基準未満で購入した備品は資産計上せず、消耗品費と同様に費用に計上し、損金処理ができる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

び‐ひん【備品】

官庁・会社・学校などで、業務に必要なものとして備えつけてある物品

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びひん【備品】

備えつけてある品物。 「学校の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

備品の関連キーワード装備(車両保険・付属品)ストリートファニチャー金融機関包括補償保険オフィス・レイアウトインテリアデザイン政治団体の支出費目アメニティーグッズくんねっぷ歴史館ゲオルギエフスクアメニティグッズ西松屋チェーンベルマーク運動インプリメントママロネックアメニティー備品消耗品費佐伯阿俄能胡第2斎場計画備品廃棄問題減価償却費

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

備品の関連情報