コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

備品 びひん

3件 の用語解説(備品の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

備品

備品とは、椅子、机、キャビネットなどの什器、電子機器など、会社で使用するもののうち耐久年数が1年以上で、長期間にわたりその形状を変えずに繰り返し使用できるものをいう。1回限りで使い切ったり使うにつれ量が減ってしまう文房具や紙類などの消耗品と区別される。 会計処理においては、備品でも法人税法の基準未満で購入した備品は資産計上せず、消耗品費と同様に費用に計上し、損金処理ができる。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

びひん【備品】

備えつけてある品物。 「学校の-」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

備品の関連情報