コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長部日出雄 オサベヒデオ

2件 の用語解説(長部日出雄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おさべ‐ひでお〔をさべひでを〕【長部日出雄】

[1934~ ]小説家。青森の生まれ。郷里である津軽に取材した小説を多く執筆。「津軽世去れ節」「津軽じょんから節」で直木賞受賞。他に「鬼が来た」「見知らぬ戦場」「風雪平野」など。映画通としても知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長部日出雄 おさべ-ひでお

1934- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和9年9月3日生まれ。雑誌記者,ルポライターなどをへて小説に専念する。昭和48年「津軽じょんから節」「津軽世去れ節」で直木賞,55年「鬼が来た―棟方(むなかた)志功伝」で芸術選奨,62年「見知らぬ戦場」で新田次郎文学賞。平成15年「桜桃とキリスト」で大仏次郎賞,和辻哲郎文化賞。故郷青森県津軽の風土に取材した作品がおおい。早大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

長部日出雄の関連キーワード赤江瀑阿部牧郎宇能鴻一郎重兼芳子三田誠広石和鷹稲見一良大島昌宏広瀬仁紀森万紀子

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長部日出雄の関連情報