コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閃かす ヒラメカス

デジタル大辞泉の解説

ひら‐めか・す【×閃かす】

[動サ五(四)]
一瞬きらりと光らせる。「やいばを―・す」
ひらひらとひるがえす。「扇を―・す」
才能などをちらりと見せる。「知性を―・す」

ひろ‐めか・す【×閃かす】

[動サ四]《「びろめかす」とも》ひらひらさせる。ひらめかす。
「宮の御文と捧(ささ)げて―・す」〈宇津保・蔵開中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひらめかす【閃かす】

( 動五[四] )
ぴかりと光らせる。 「白刃を-・して切ってかかる」
旗などをひらひらさせる。 「マストに国旗を-・して走る」
(すぐれた能力・知識などを)ちらっと見せる。 「才知を-・す」

ひろめかす【閃かす】

( 動四 )
ひらめかす」に同じ。 「赤き扇を-・し使ひて/栄花 初花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閃かすの関連キーワード才知白刃