コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関根清三 せきね せいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関根清三 せきね-せいぞう

1950- 昭和後期-平成時代の倫理学者。
昭和25年8月31日生まれ。関根正雄の子。昭和55年ドイツのミュンヘン大に留学。60年帰国し,北大助教授などをへて,平成6年母校東大の教授となる。倫理学,旧約聖書学を専門とし,10年「旧約における超越と象徴―解釈学的経験の系譜」で学士院賞。東京出身。編著に「死生観と生命倫理」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

関根清三の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男マキノ雅広森一生

関根清三の関連情報