コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関根清三 せきね せいぞう

1件 の用語解説(関根清三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関根清三 せきね-せいぞう

1950- 昭和後期-平成時代の倫理学者。
昭和25年8月31日生まれ。関根正雄の子。昭和55年ドイツミュンヘン大に留学。60年帰国し,北大助教授などをへて,平成6年母校東大の教授となる。倫理学,旧約聖書学を専門とし,10年「旧約における超越と象徴―解釈学的経験の系譜」で学士院賞。東京出身。編著に「死生観と生命倫理」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

関根清三の関連キーワード個人倫理岩田靖夫大関将一勝部真長金子晴勇相良亨鈴木幹也中川米造矢島羊吉吉田静致

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関根清三の関連情報