コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阮大せい げんだいせいYuan Da-cheng

2件 の用語解説(阮大せいの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阮大せい
げんだいせい
Yuan Da-cheng

[生]万暦15(1587).懐寧
[没]紹武1(1646).仙霞嶺
中国,明末の政治家,劇作家。字,集之。号,円海,石巣,百子山樵。万暦 44 (1616) 年進士に及第。魏忠賢の宦官派についたが,忠賢の失脚とともに官を失った。のち明が滅び福王朱由 崧 (しゅゆうすう) が南京で擁立されると,そのもとで兵部尚書となったが,南京が陥落すると清にくだりその軍中で死んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阮大
げんだいせい
(1587ころ―1646)

中国、明(みん)末清(しん)初の政治家、劇作家。懐寧(かいねい)(安徽(あんき)省)の人。字(あざな)は集之(しゅうし)、号は円海、石巣(せきそう)、百子山樵(ひゃくしさんしょう)。1616年(万暦44)の進士。天啓年間(1621~27)に魏忠賢(ぎちゅうけん)の党に加わり、魏が失脚すると南京(ナンキン)に隠れて時機を待ったが、東林党、復社に仕官を阻まれ、福王朱由(しゅゆうすう)が南京に擁立されると馬士英(ばしえい)について兵部尚書となった。南京陥落後は清朝に降(くだ)った。劇作の多くは南京時代のものといわれ、9種の題名が知られており、伝存する『石巣伝奇四種』のうち、『燕子箋(えんしせん)』『春灯謎(しゅんとうめい)』が有名である。文辞の華やかさで劇界臨川(りんせん)派の代表という声誉を与えられているが、構成の巧みさと裏腹に内容は平凡で、その作風を倣った湯顕祖(とうけんそ)文学の品格はない。[傳田 章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

阮大せいの関連キーワードキリシタン肥前国豊前国警察の可視化の取り組み黒田官兵衛孝高(よしたか)石田未得板倉重宗酒井忠勝聚楽第大雲院

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone