コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阮大せい げんだいせい Yuan Da-cheng

2件 の用語解説(阮大せいの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阮大せい
げんだいせい
Yuan Da-cheng

[生]万暦15(1587).懐寧
[没]紹武1(1646).仙霞嶺
中国,明末の政治家,劇作家。字,集之。号,円海,石巣,百子山樵。万暦 44 (1616) 年進士に及第。魏忠賢の宦官派についたが,忠賢の失脚とともに官を失った。のち明が滅び福王朱由 崧 (しゅゆうすう) が南京で擁立されると,そのもとで兵部尚書となったが,南京が陥落すると清にくだりその軍中で死んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阮大
げんだいせい
(1587ころ―1646)

中国、明(みん)末清(しん)初の政治家、劇作家。懐寧(かいねい)(安徽(あんき)省)の人。字(あざな)は集之(しゅうし)、号は円海、石巣(せきそう)、百子山樵(ひゃくしさんしょう)。1616年(万暦44)の進士。天啓年間(1621~27)に魏忠賢(ぎちゅうけん)の党に加わり、魏が失脚すると南京(ナンキン)に隠れて時機を待ったが、東林党、復社に仕官を阻まれ、福王朱由(しゅゆうすう)が南京に擁立されると馬士英(ばしえい)について兵部尚書となった。南京陥落後は清朝に降(くだ)った。劇作の多くは南京時代のものといわれ、9種の題名が知られており、伝存する『石巣伝奇四種』のうち、『燕子箋(えんしせん)』『春灯謎(しゅんとうめい)』が有名である。文辞の華やかさで劇界臨川(りんせん)派の代表という声誉を与えられているが、構成の巧みさと裏腹に内容は平凡で、その作風を倣った湯顕祖(とうけんそ)文学の品格はない。[傳田 章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阮大せいの関連キーワード万暦赤絵万暦万暦窯没・歿勃・歿・没Diaz de la Peña,N.懐寧県《万暦会典》《万暦続蔵》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone