コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿礼 アレ

デジタル大辞泉の解説

あれ【×礼】

動詞「あ(生)る」の連用形からか》賀茂の祭のときの幣帛(へいはく)。榊(さかき)に種々の綾絹(あやぎぬ)や鈴などをつけたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あれ【阿礼】

〔動詞「ある(生)」の名詞形か〕
神霊の出現の縁となる物。榊さかきの木など。綾絹あやぎぬや鈴などを飾りつけて使う。賀茂社や松尾社のものが知られている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

阿礼の関連キーワード可茂別雷命(賀茂別雷命)賀茂別雷神社境内記憶力日本選手権新幹線大爆破賀茂別雷神社日子刺肩別命御生・御阿礼賀茂別雷命賀茂の御生御阿礼神事日本書紀太安麻呂倭国香媛稗田阿礼日本神話御阿礼木賀茂神社太安万侶御阿礼祭太安麻侶

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android