コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限性遺伝 ゲンセイイデン

デジタル大辞泉の解説

げんせい‐いでん〔‐ヰデン〕【限性遺伝】

生物のある形質が、雌雄いずれか一方の性にのみ現れる遺伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんせいいでん【限性遺伝】

ある形質が雌雄いずれか一方のみに発現する遺伝。グッピーの雄の背びれに生ずる黒斑など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

限性遺伝
げんせいいでん
sex-limited inheritance

雌雄どちらか一方の性だけに伝わる遺伝。伴性(ばんせい)遺伝の一つの型で、アメリカの遺伝学者T・H・モルガン(モーガン)によって名づけられた(1910)。性をもつ生物の雌雄は、主として性染色体の組合せによって決定される。一方の性のみにある性染色体(たとえばY染色体)の上にある遺伝子によって支配される形質や、その遺伝子のために抑制される形質は、その染色体をもつ性のみに現れ、または抑制される。熱帯魚のグッピーの背びれの黒斑(こくはん)点は雄のみに、ヒトの水かき指(指趾(しし)癒着症)は男性のみに現れるのがその例である。
 乳牛が産生する乳の質や量は、ウシの常染色体上の遺伝子によって支配されている。乳を産生するのは雌牛のみであるから、この遺伝子は雌のみに発現する。ヒトの母乳の量についても限性遺伝子があると考えられるが、その遺伝についてはほとんどわかっていない。[黒田行昭]
『安田徳一著『人のための遺伝学』(1994・裳華房) ▽黒田行昭編著『21世紀への遺伝学1 基礎遺伝学』(1995・裳華房)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の限性遺伝の言及

【限性品種】より

…雌雄の鑑別を容易にするために限性遺伝を利用して作られた品種。両性生殖をする多くの動植物では,雌雄どちらかの性がヘテロ型(XY)の性染色体をもつ。…

※「限性遺伝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

限性遺伝の関連キーワード会田 龍雄母性遺伝限性品種背びれ生物黒斑

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android