コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳せん ちんせんChen Xuan; Ch`ên Hsüan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陳せん
ちんせん
Chen Xuan; Ch`ên Hsüan

[生]至正25(1365)
[没]宣徳8(1433)
中国,明初の武官。合肥 (安徽省) の人。字は彦純。初め南方諸蕃の征討に従ったが,永楽帝が兵をあげると舟師を率いて下り,その渡江を助けた。乱後,その功によって平江伯に封じられた。のち水師の経験をもとに漕運制度の確立に尽力し,海運の最高指揮者として活躍。また河運に転換する時期にも運河の開発,河道の整備,堤防の築造に努め,漕運諸制度の確立に大功があった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

陳せんの関連キーワード宣徳

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android