コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陶鋳 とうちゅうTao Zhu

1件 の用語解説(陶鋳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陶鋳
とうちゅう
Tao Zhu

[生]宣統1(1908).湖南
[没]1969.11.30. 合肥
中国の政治家。長征に参加し,解放当時は人民解放軍中南軍区政治部主任。 1955年広東省省長,56年広東省党委員会第一書記となり,党八全大会で中央委員に選ばれ,58年の人民公社化運動では積極的役割を果し,特に 1960年代初めの経済困難期の農村政策によって 65年1月国務院副総理に選出された。 66年7月党中央宣伝部長,同年8月中央文化大革命小組顧問,同年 10月中央政治局常務委員となったが,まもなく江青らの文革派と衝突を起した。 67年1月「劉少奇,鄧小平路線の忠実な実行者」「中国中南地区のフルシチョフ,反革命両面派」であるとして批判され失脚した。その後3年以上北京中南海に幽閉され,69年 11月不遇なまま安徽省で病死。死後 78年末に名誉回復。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

陶鋳の関連キーワード菊間(愛媛県)監獄法新聞小説グアンタナモ基地ダルビッシュ有貴ノ浪貞博パリ協定スズキ相良工場北上市の企業誘致県内の児童虐待などの現状

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone