コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽明山 ようめいさん

百科事典マイペディアの解説

陽明山【ようめいさん】

台湾台北市郊外の山。一帯陽明山国家公園に指定されている。大屯火山群の地域で,豊富な温泉を湧出し,近隣北投温泉がある。台北市にもっとも近い景勝地で,別荘地としても有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陽明山
ようめいざん / ヤンミンシャン

台湾北部にある景勝地、温泉保養地。旧称は草山(そうざん)。台北の北方、大屯(だいとん)山山麓(ろく)に位置する。1923年(大正12)日本人により建設され、50年明(みん)代の儒家王陽明(おうようめい)を記念して陽明山と改称した。中正(前山)公園と陽明山(後山)公園からなる。サクラ、ツツジ、紅葉(もみじ)の名所で、各種保養施設が充実している。付近に中国文化大学がある。台北よりバスが通じる。[劉 進 慶]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

陽明山の関連キーワードタートンシャン(大屯山)山地ヤンミン(陽明)山国家公園タイペイ(台北)市ヤンミン(陽明)山ヤンミンシャン北投温泉大屯山台湾

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陽明山の関連情報