隆替(読み)りゅうたい

精選版 日本国語大辞典「隆替」の解説

りゅう‐たい【隆替】

〘名〙 さかんなことと、おとろえること。また、栄えたりおとろえたりすること。盛衰消長。りゅうてい。
※空華集(1359‐68頃)一四・答長楽在中円覚回祿書「蓋以祖道、責在人不上レ屋宇輪奐焉耳」 〔晉書‐王羲之伝〕

りゅう‐てい【隆替】

〘名〙 =りゅうたい(隆替)〔布令字弁(1868‐72)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「隆替」の解説

りゅう‐たい【隆替】

盛んになることと衰えること。栄えたり衰えたりすること。盛衰。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「隆替」の解説

【隆替】りゆうたい

盛衰。〔晋書、王羲之伝〕(殷浩の書)足下の出處の如きに至りては、正に替と對す。豈に一世のを以て、必ず足下從容のに從はしめんや。~(けい)、時にたずんば、復(ま)た以て美を求むべきや不(いな)や。

字通「隆」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android