コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪舟等楊 せっしゅう とうよう

2件 の用語解説(雪舟等楊の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

雪舟等楊

室町中・後期の画僧。水墨画の大成者。備中赤浜生。京都に出て相国寺に入り、周文について画法を習得。のち山口で画房雲谷庵を営む。また遣明使に随行、元・明の山水・花鳥画を学ぶ。帰国後は各地を旅した。永正3年(1506)寂、87才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雪舟等楊 せっしゅう-とうよう

1420-1506 室町-戦国時代の画家。
応永27年生まれ。出家して京都相国寺にはいり,画を周文にまなんだ。40歳すぎ,大内氏の周防(すおう)山口にうつり雲谷庵(うんこくあん)をひらく。応仁(おうにん)元年明(みん)(中国)にわたり,2年後に帰国。独自の山水画を追究し,日本の水墨画を大成した。永正(えいしょう)3年死去。87歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。俗姓は小田。作品に「秋冬山水図」「山水長巻」「破墨山水図」「慧可断臂(えかだんぴ)図」「天橋立(あまのはしだて)図」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

雪舟等楊の関連キーワード昌地照陽清忠道賀等耕等梅墨沢楊富竜登林居

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雪舟等楊の関連情報