コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪舟等楊 せっしゅう とうよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雪舟等楊 せっしゅう-とうよう

1420-1506 室町-戦国時代の画家。
応永27年生まれ。出家して京都相国寺にはいり,画を周文にまなんだ。40歳すぎ,大内氏の周防(すおう)山口にうつり雲谷庵(うんこくあん)をひらく。応仁(おうにん)元年明(みん)(中国)にわたり,2年後に帰国。独自の山水画を追究し,日本の水墨画を大成した。永正(えいしょう)3年死去。87歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。俗姓は小田。作品に「秋冬山水図」「山水長巻」「破墨山水図」「慧可断臂(えかだんぴ)図」「天橋立(あまのはしだて)図」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

雪舟等楊の関連キーワード長谷川雪江蓮実 重康長谷川等雪山口雪渓熊谷宣夫雲峰等悦甫舟等元雪村周継如水宗淵越後法眼雪深等沢蓮実重康益田兼尭甫雪等禅石陽景叔拙宗等揚木村静院孤月周林戦国時代大内政弘