コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天橋立 あまのはしだて

7件 の用語解説(天橋立の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天橋立
あまのはしだて

京都府北部,宮津湾西部にある国の特別名勝。宮城県の松島,広島県の厳島(宮島)と並ぶ日本三景の一つ。宮津市江尻から南西に向かって延びる砂州で,全長約 3km,幅 40~100m。西側に阿蘇海をいだく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あまのはしだて【天橋立】

京都府北部、日本海宮津湾にある砂嘴(さし)。全長約3.3キロ、幅40~100メートル。これに区切られてできた潟湖阿蘇(あそ)海とよぶ。日本三景の一。砂嘴にある磯清水は、古来歌に詠まれた名水。北岸の成相(なりあい)山中腹に股(また)のぞきで知られる傘松公園がある。[歌枕]
「恋ひわたる人に見せばや松の葉のしたもみぢする―」〈金葉・恋下〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

天橋立【あまのはしだて】

京都府北部,宮津湾にある砂州(さす)。日本三景の一つで特別名勝。丹後天橋立大江山国定公園に属する。長さ約3km,幅40〜110m,南部で切れ,北は大天橋,南は小天橋と呼ばれ回転橋で連絡。
→関連項目岩滝[町]奥丹後半島籠神社砂州旋開橋丹後天橋立大江山国定公園智恩寺成相寺宮津[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あまのはしだて【天橋立】

京都府の日本海側宮津湾奥にある砂州。宮津市江尻から南へのびて文珠に向かう全長3km以上,幅40~110mの狭長な砂州で,東側の宮津湾と西側の阿蘇海とを仕切っている。南側に切れめがあって,北部を大天橋,南部を小天橋といい,両者は大天橋で結ばれる。小天橋は文珠の沿岸に沿って延びており,間の狭い水道は切戸(きれと)あるいは文珠ノ瀬戸などと呼ばれ,開閉式の回旋橋で結ばれている。砂州上に6000本以上の松が並ぶ景勝の地で,松島,宮島(厳(いつく)島)とともに日本三景として知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あまのはしだて【天橋立】

京都府北部、宮津湾にある砂州さす。全長3.3キロメートル。白砂青松の景勝地で、松島・厳島とともに日本三景の一。北岸の成相山なりあいさん・傘松公園からの眺望はことによい。⦅歌枕⦆ 「大江山いくのの道のとほければまだふみも見ず-/金葉 雑上

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕天橋立(あまのはしだて)


京都府北部、宮津(みやづ)湾と阿蘇(あそ)海を分ける砂嘴(さし)。約7000本の松林が続く白砂青松の景勝地。長さ約3.5km、幅約20~250m。宮城県の陸奥(むつ)の松島、広島県の安芸(あき)の宮島と並ぶ日本三景の一つ。国指定の特別名勝。丹後天橋立大江山国定公園に属す。北方の成相(なりあい)山にある傘松(かさまつ)公園からの展望が有名。文珠院(もんじゅいん)の門前町である文珠地区は旅館が多く、観光の基地。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天橋立
あまのはしだて

京都府北部、日本海に臨む宮津湾と阿蘇海(あそかい)を隔てる砂州(さす)。「天ノ橋立」とも記す。天橋立の名は早く『丹後国風土記(たんごのくにふどき)』にみられ、松島、宮島とともに古来日本三景の一つとして名高く、特別名勝に指定されている。天橋立は、宮津湾西岸の江尻(えじり)から対岸の文珠(もんじゅ)に向かって南西に延び、全長約3.3キロメートル、幅40~100メートル。湾内を流れる潮流と風によって運ばれた砂の堆積(たいせき)によるもので、雪舟(せっしゅう)の晩年の作『天橋立図』に描かれた白砂青松の地であり、7000本余のマツが植えられ、歌枕(うたまくら)としても知られる。砂州の先端と文珠との間は「文殊の切戸(きれと)」とよばれ、狭い水路をなし、通船に便利なように回旋橋が架けられている。文珠地区は「知恵の文珠」とよばれる智恩寺の門前町で、旅館街をなしている。また江尻の背後にある傘松(かさまつ)公園は天橋立の展望に優れ、「股(また)のぞき」で知られる。北西の成相(なりあい)山には西国三十三所28番札所の成相寺がある。[織田武雄]
『『朝日百科 日本の国宝 別冊 国宝と歴史の旅11 「天橋立図」を旅する――雪舟の記憶』(2001・朝日新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の天橋立の言及

【丹後国】より

…《和名類聚抄》に記された田数も4700町余で,これも隠岐国についで少ない。のちに日本三景の一とされる天橋立もすでに風土記にみえており,名勝として親しまれた。小式部内侍の〈大江山生野の道の遠ければまだふみも見ず天の橋立〉の歌は有名である。…

【智恩寺】より

…天橋山と号する。天橋立(あまのはしだて)の南岸にあってはるかに成相(なりあい)寺と相対する景勝の地にある。本尊文殊菩薩(鎌倉期,重要文化財)の霊験は,謡曲《九世戸(くせのと)》《丹後物狂(ものぐるい)》でも知られ,日本三文殊の一つとされる。…

【日本三景】より

…宮城県の松島,京都府の天橋立(あまのはしだて),広島県の厳島(いつくしま)を日本三景と称している。松島や天橋立はすでに平安時代中期までに,京都の貴族たちには広く知られた名勝地で,歌や名所絵のよき題材とされていた。…

※「天橋立」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

天橋立の関連キーワード宮津与謝の海宮津節京都府宮津市河原京都府宮津市喜多京都府宮津市惣京都府宮津市中野京都府宮津市畑京都府宮津市文珠京都府宮津市脇

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天橋立の関連情報