コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燕山君 えんざんくん Yǒnsangun

4件 の用語解説(燕山君の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

燕山君
えんざんくん
Yǒnsangun

[生]成宗7(1476)
[没]中宗1(1506).喬洞
朝鮮,朝鮮王朝 (李朝) の第 10代の王 (在位 1495~1506) 。成宗の嫡子で,名はりゅう。廃位されたため,王を称せず,君という。もともと政治に関心がなく,特に学者と文人を嫌っていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

燕山君【えんざんくん】

朝鮮李朝第10代の王(在位1494年―1506年)。廃されたので君という。母尹(いん)氏の死因に疑問をもち,父の後宮の2氏を殺害。乱行非行が多く,1498年に多数の朝臣を殺し(戊午士禍),1504年に母の死に関係あった者を殺した(甲子土禍)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

えんざんくん【燕山君 Yŏn san‐gun】

1476‐1506
朝鮮,李朝第10代の王。在位1494‐1506年。成宗の第1子で名は。母尹氏の賜死事件のため性格異常をきたしたといわれ,全国に使臣を派遣して美女良馬を集め,円覚寺で妓生を養成,司諫院,経筵を廃して成均館を遊戯場とする等の非行が多かった。このような王の性格を利用した柳子光等勲旧勢力が,士禍をひきおこし,金宏弼等多くの士林が粛清された。成希願等が中宗を立てると燕山君に降封(王としての諱(いみな)を贈られず,王の兄弟として遇されること),江華島に流されて卒した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

燕山君
えんざんくん
(1476―1506)

朝鮮、李(り)朝第10代の王(在位1494~1506)。諱(いみな)(りゅう)。第9代成宗の長子。即位後、史官の筆禍事件を発端として新進の士林勢力(在地両班(ヤンパン)地主層から中央政界に進出した集団)を勲旧勢力(世祖朝以来の功臣)と結んで排除した(戊午(ぼご)史禍、1498)。のち国政を顧みず享楽と乱費にふけり、勲旧派大臣が生母尹(いん)氏の廃妃賜死に賛成した事実を知ると激怒して、これを士林派ともども大量処刑した(甲子士禍、1504)。こののち、宮中の娼妓(しょうぎ)を増やし、美女を全国から集めるなど淫虐(いんぎゃく)と暴政を極めたが、朴元宗らのクーデターにより廃され、配所の喬桐(きょうとう)で病没した。[糟谷憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の燕山君の言及

【仏教】より

…李朝になると朱子学を国教としたため排仏運動が盛んとなり,仏教は弾圧の中にかろうじて命脈を保つに至った。とくに15世紀末の燕山君によって寺院は廃棄され,寺田は没収,僧侶は還俗されるにおよんで,僧侶の社会的地位は八賤の一つに低下した。
[特質]
 朝鮮仏教の最も大きな特質は,新羅以来,護国仏教の伝統が存在することである。…

※「燕山君」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

燕山君の関連キーワード訓民正音光海君宣祖大院君李朝ハムラビフィロズシャー正祖純宗哲宗

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone