コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪食作用 せっしょくさよう nivation

3件 の用語解説(雪食作用の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

雪食作用

雪食作用とは,堆雪下の凍結融解の繰り返しで起こる岩石の破壊浸食作用のこと[ランダムハウス : 1994].雪食作用は広義には雪崩によるものも含まれるが一般には古い雪による浸食作用で,氷河作用よりは弱いが山頂緩斜面などに浅い皿状の窪み(雪窪)を作ることがある[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せっしょくさよう【雪食作用 nivation】

雪の働きによって生じる浸食作用をさす。ニベーションともいう。残雪が,雪渓や雪田として夏に遅くまで残る所では,昼間,残雪からとけ出した水分が周囲の岩石や土壌中にしみこみ,夜には凍結するので岩石が破砕され(凍結破砕作用),生じた岩片は融雪水によって斜面下方へ運ばれる。また融雪水で飽和されてどろどろになった表層の土壌は,下方に向かってゆっくりと移動する(ジェリフラクションgelifluction)。凍結破砕作用と,融雪水・ジェリフラクションによる破砕物質の除去によって,残雪の周囲では浸食が進み,雪窪(ゆきくぼ)snow niche,nivation hollowとよばれる浅い凹地が発達する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雪食作用
せっしょくさよう

残雪または積雪層の移動によって生じる侵食作用。ニベーションnivationともいう。残雪が遅くまで残る雪渓や雪田(せつでん)の周辺部では、雪融(ど)け水が凍結、融解を繰り返すことによって岩石が破砕され、細かく砕かれた岩屑(がんせつ)は雪融け水によって運搬される。また雪融け水で飽和された表土は、どろどろになってゆっくりと斜面の下方へ移動する。この現象はジェリフラクションgelifluctionまたはソリフラクションsolifluctionとよばれる。こうした雪食作用によって、雪渓、雪田のあるくぼみはしだいに拡大され、雪窪(ゆきくぼ)とよばれる凹地をつくる。一方、急な山地斜面では、斜面にたまった積雪層が雪崩(なだれ)落ちるときに表土をはぎとったり、岩盤をえぐったりする侵食作用がみられる。また、氷化した雪渓も、自体の重みで滑るとき、底面の岩盤に浅いすり傷をつける。しかしこれらの雪食作用は、氷河による侵食(氷食作用)に比べると弱く、雪食作用だけで深いカール(圏谷(けんこく))や岩盤の上の深い溝が掘られることはない。[小野有五]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の雪食作用の言及

【浸食作用】より

…また雪が急に落ちる雪崩(なだれ)の現象は,急斜面を刻む溝型を生ずる。すべての雪の及ぼす浸食は雪食nivationと呼ばれる。多雪地域のカール状の浅い谷は雪食圏谷nivation cirqueとして扱われることが多い。…

【浸食作用】より

…もとは〈おかし,むしばむ〉の意で侵と書いた。土地に働きかけて地形を変化させる作用(〈地形形成営力〉または〈地形営力〉という)のうち,内部から働く地殻運動や火山活動を内作用,外部から働く風,雨,河川,波などおもに太陽エネルギーに基づく作用を外作用とするが,浸食作用は後者に属する。外作用による地形営力は浸食,運搬,堆積の3作用から成る。浸食と運搬の過程は連結しており,これにより地表の物質は砕かれ,削り取られ,運び去られ,土地は変形させられる。…

※「雪食作用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雪食作用の関連キーワード火口瀬削剥作用浸食作用浸食輪廻氷食雨食水食波食ブラステーションフルロージョン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone