コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲台 ウンダイ

3件 の用語解説(雲台の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うん‐だい【雲台】

三脚の上に取り付けて、カメラを任意の方向に固定できるようにする装置。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

雲台

 三脚 や 一脚 に取り付け、カメラを接続・固定する役目を持つもの。“パーン棒”と言う角度調節用のハンドルのあるタイプが一般的。パーン棒の本数、つまり自由に動かせる方向の数によって、2ウエイや3ウエイの雲台がある。また、球形の支持部をホルダーが囲み、調節ネジを緩めることで縦・横・斜めと自由に動かせる 自由雲台 もある。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

うんだい【雲台】

写真機・撮影機などを三脚に任意の向きに固定する器具。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の雲台の言及

【居庸関】より

…元の皇帝は毎年夏を内モンゴルのドロン・ノール(上都)で過ごすため,ここを通って北京(大都)との間を往復するのが例であった。もとは上にラマ塔が立っていたが,今日ではアーチ型の門だけが残り,雲台と称せられている。その内外にはチベット・中国様式の彫刻がほどこされ,とくに門内両壁にはサンスクリット,チベット,モンゴル(パスパ文字),ウイグル,タングート(西夏文字),漢の六体文字で陀羅尼と建立の由来などが刻されているので名高い。…

※「雲台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雲台の関連キーワードビューカメラ三脚三脚架作り付ける付け鴨居ブームアクセサリーシュー一脚オフカメラカメラ目線

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雲台の関連情報