コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲衲 ウンノウ

デジタル大辞泉の解説

うん‐のう〔‐ナフ〕【雲×衲】

衲衣(のうえ)を着けて修行に励む禅僧雲水

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんのう【雲衲】

〔衲衣のうえをまとうことから〕
雲水僧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雲衲の言及

【雲水】より

…また,雲水僧の略で,雲のごとく定まった住所もなく,水のごとく流れゆきてよる所もないように,諸方の禅師を訪ねて遍歴し,道を求める修行僧をいう。雲衲(うんのう),行脚(あんぎや)とも称す。雲水は,網代笠(あじろがさ)をかぶり,袖の長い雲水衣(直綴(じきとつ))をきて,腰に手巾(しゆきん)と称する丸ぐけの腰紐をしめる。…

※「雲衲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

雲衲の関連キーワード中峰明本衲衣

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android