コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気釜 でんきがま

百科事典マイペディアの解説

電気釜【でんきがま】

電気炊飯器とも。1955年に初めて発売された電熱を利用して自動的に炊飯をする器具。2重になった本体の底の部分に電熱線を入れ,飯がたけ,水がひいて釜の温度が上昇するとサーモスタットが作動,電流が切れる。
→関連項目ガス炊飯器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

でんき‐がま【電気釜】

電熱と自動温度調節器で自動的に炊飯できる器具。電気炊飯器

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

食器・調理器具がわかる辞典の解説

でんきがま【電気釜】

電気炊飯器。⇒電気炊飯器

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電気釜
でんきがま

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の電気釜の言及

【炊飯器】より

…飯炊釜(めしたきがま)用には,1902年(明治35)に〈ガス竈〉,21年(大正10)に〈飯炊電熱器〉が発売され,また,24年には〈電化がま〉と称する組合せ型のものも現れた。しかし,炊飯器が一般化するのは,1955年の電気釜,58年のガス釜の登場による。いずれも,最初にスイッチを入れれば,あとは調節の手間もいらない自動式炊飯器で,主婦の労働の省力となるためいっきょに普及した。…

※「電気釜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電気釜の関連キーワードグッドデザイン賞電熱線合金三並 義忠松田 利七中村正也松田利七胚芽米電熱器

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電気釜の関連情報