電話ファックス(読み)でんわファックス

世界大百科事典 第2版の解説

でんわファックス【電話ファックス】

電話網利用ファクシミリのうち,NTTで実施しているサービスを電話ファックスという。加入電話回線を用いるファクシミリには,G1形(6分機),G2形(3分機),G3形(1分機)の3種類がある。G2形に用いられている電話ファックス2000は電荷結合デバイスを使用したイメージセンサーによる平面送信走査,感熱ヘッドによる受信走査を採用し,振幅位相変調残留側波帯方式により電送する。G3形に用いられている電話ファックス3000および3300も同様のイメージセンサーを用いており,前者は感熱記録,後者は静電記録方式を採用している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電話ファックス
でんわふぁっくす
facsimille

加入電話回線に接続して使用し、直接電気的変換手法で紙に記録するファクシミリ。紙への記録には、特殊な用紙を用いるもののほか、普通紙を用いるものが増えている。電話機と切り替えて使用する単独のファクシミリ機のほかに、電話機と一体となっている電話ファックスが一般的である。また、インターネット接続が可能なWeb(ウェブ)ページを表示する液晶ディスプレーを備えた機種や、コピー機能やプリンター機能を兼ねた機種など、多種多様な製品が開発、販売されている。[三木哲也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android