コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非放射遷移 ひほうしゃせんいradiationless transition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非放射遷移
ひほうしゃせんい
radiationless transition

原子や分子が光の照射放電,高速粒子の衝突などによってエネルギーの高い状態に励起されたとき,時間とともになんらかの方法でそのエネルギーを失ってもとの状態に戻るが,光 (一般には電磁波) の放射を伴わない場合を特に非放射遷移という。微視的にみれば,励起エネルギーが気体では並進や回転のエネルギーに,固体の場合では格子振動などのエネルギーに転換されて失われる過程である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

非放射遷移の関連キーワードレーザー消光

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android