公館(読み)こうかん

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐かん ‥クヮン【公館】

〘名〙
① 公共の建物。公衆が使用するために作られた建物。
※手袋のかたっぽ(1943)〈永井龍男〉「宿舎までも親切をうけて、北京飯店からその公館の一室に移したが」
② 官庁の建物。特に大使館、公使館、領事館などをいう。
※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰〉九「公館の饗応に於ては未だ国会の為に祝杯を傾けずして」
③ 中国で、地方官吏のための官舎。
※菅家文草(900頃)三・行春詞「駅亭楼上三通鼓、公館窓中一点燈」 〔礼記‐曾子問〕
④ 大名屋敷などをいう。
※談義本・世間万病回春(1771)三「すべて公館(コフクヮン)大家には奥表の掟口に立合の封印付て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android