コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風間浦[村] かざまうら

1件 の用語解説(風間浦[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かざまうら【風間浦[村]】

青森県北部,下北郡の村。人口3012(1995)。下北半島北西部に位置し,津軽海峡に臨む。目滝山,篠原岳などの山地が海岸まで迫り,耕地はごくわずかで,集落は海岸沿いにのみ分布する。山林が95%以上を占め,偏東風(やませ)が強いため農業は振るわない。漁業が基幹産業であるが,沿岸漁業の不振,とりわけイカ漁の不漁時には出稼ぎが多く,主として関東,北海道へ出ている。1979年からアワビの養殖が始められ,育てる漁業に力を入れている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

風間浦[村]の関連キーワード青森県青森平野下北丘陵平舘海峡むつ青森野辺地宇曽利山湖阿部武智雄笹沢魯羊

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone