コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風間浦[村] かざまうら

世界大百科事典 第2版の解説

かざまうら【風間浦[村]】

青森県北部,下北郡の村。人口3012(1995)。下北半島北西部に位置し,津軽海峡に臨む。目滝山,篠原岳などの山地が海岸まで迫り,耕地はごくわずかで,集落は海岸沿いにのみ分布する。山林が95%以上を占め,偏東風(やませ)が強いため農業は振るわない。漁業が基幹産業であるが,沿岸漁業の不振,とりわけイカ漁の不漁時には出稼ぎが多く,主として関東,北海道へ出ている。1979年からアワビ養殖が始められ,育てる漁業に力を入れている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

風間浦[村]の関連キーワード高村光太郎記念館福島市古関裕而記念館高石市の要覧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android