餌ば(読み)エバ

デジタル大辞泉の解説

え‐ば〔ゑ‐〕【餌ば】

《「餌食(えば)み」の略》
鳥獣や魚のえさ。え。
人を誘うために利用するもの。えさ。
「斯るわずかの功名を―となして」〈井上勤訳・狐の裁判〉
人の欲望を満たすためのもの。えじき。
「この一語でまんまと好奇心の―になるかと思いの外」〈荷風・ふらんす物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

餌ばの関連情報