コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駆(け)込み訴え カケコミウッタエ

デジタル大辞泉の解説

かけこみ‐うったえ〔‐うつたへ〕【駆(け)込み訴え】

江戸時代の越訴(おっそ)の一。町役人などの手を経る正規の手続きをとらず、評定所奉行所、または幕府の重臣、領主などに直接訴え出ること。特別の理由がないかぎり、受理されなかった。駆け込み願い。駆け込み訴訟。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例