コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高エネルギー物理学研究所 こうエネルギーぶつりがくけんきゅうじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高エネルギー物理学研究所
こうエネルギーぶつりがくけんきゅうじょ

高エネルギー加速器研究機構の前身。1971年筑波研究学園都市に設立され,全国の大学の共同利用に供された。300億eV(電子ボルト)という高エネルギーの電子・陽電子衝突型加速器トリスタンを擁し,高エネルギーの素粒子反応などの研究を行なったほか,放射光実験施設なども設けた。1997年に東京大学の原子核研究所,理学部附属中間子科学研究センターと統合され,高エネルギー加速器研究機構になった。(→高エネルギー物理学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

高エネルギー物理学研究所【こうエネルギーぶつりがくけんきゅうじょ】

高エネルギーの物理の研究を目的とした文部省の研究機関。1971年設立。茨城県つくば市にある。陽子シンクロトロン,電子―陽電子衝突型加速器(トリスタン)による素粒子研究のほか,医学等の関連分野の研究も行われる。
→関連項目衝突型加速器大学共同利用機関法人

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

高エネルギー物理学研究所の関連キーワードリヒター(Burton Richter)ローレンス・バークリー研究所フェルミ国立加速器研究所ロバート ホフスタッターフォトンファクトリーリチャード テイラーカスケード・シャワー素粒子原子核研究所メソンファクトリー物質構造科学研究所共通基盤研究施設リニアーコライダ共同利用研究所加速器研究施設トップクォークBファクトリーTRISTAN朝永振一郎放射光施設鈴木厚人