コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高崎親広 たかさき ちかひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高崎親広 たかさき-ちかひろ

1819-1877 江戸後期-明治時代の武士,神職。
文政2年8月生まれ。高崎親章の父。薩摩(さつま)鹿児島藩士。藩校造士館にはいり,のち京都,大坂でまなぶ。帰郷後郷士子弟の教育にあたり,稲荷神社の祠官をつとめる。西南戦争の際,西郷軍の鎮撫に奔走したため私学校生徒に捕らえられ,明治10年6月26日殺された。59歳。通称は九郎左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高崎親広の関連キーワード橋本宗吉粗粒玄武岩杵屋六左衛門タイムズおもなお雇い外国人おらが春アンベールブリジェンス石田春律各務文献

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android