コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高崎親広 たかさき ちかひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高崎親広 たかさき-ちかひろ

1819-1877 江戸後期-明治時代の武士,神職。
文政2年8月生まれ。高崎親章の父。薩摩(さつま)鹿児島藩士。藩校造士館にはいり,のち京都,大坂でまなぶ。帰郷後郷士子弟の教育にあたり,稲荷神社の祠官をつとめる。西南戦争の際,西郷軍の鎮撫に奔走したため私学校生徒に捕らえられ,明治10年6月26日殺された。59歳。通称は九郎左衛門

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高崎親広の関連キーワード橋本宗吉粗粒玄武岩杵屋六左衛門タイムズドガおもなお雇い外国人おらが春シンガポール(国)ベートーベンアンベール

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android