コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高度大衆消費時代 こうどたいしゅうしょうひじだいthe age of high mass-consumption

1件 の用語解説(高度大衆消費時代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高度大衆消費時代
こうどたいしゅうしょうひじだい
the age of high mass-consumption

大衆的な規模で耐久消費財サービスが普及する時期。1960年,アメリカ合衆国の経済学者ウォルト・ホイットマン・ロストウが著書『経済成長の諸段階―― 一つの非共産主義宣言』The Stages of Economic Growth: A Non-Communist Manifestoにおいて提唱した,すべての社会は経済体制の違いをこえて同一の発展段階をたどるとする経済成長の 5段階区分の最後の段階(→経済発展段階説)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone