コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高砂熱学工業 たかさごねつがくこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高砂熱学工業
たかさごねつがくこうぎょう

空調工事会社。 1923年に高砂煖房工事として設立。 43年現社名に変更。上場は 69年。技術志向の会社で空調工事では大手企業である。空調機器を製造する子会社をもつ。売上げは空調工事がすべてを占め,その構成比は,事務所 30%,工場 28%,医療8%,教育9%,店舗7%,ホテル5%,娯楽4%,住宅ほか9%。年間売上高 2309億 9800万円 (連結。うち海外事業9%) ,資本金 131億 3400万円,従業員数 1765名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

高砂熱学工業

正式社名「高砂熱学工業株式会社」。英文社名「Takasago Thermal Engineering Co., Ltd.」。建設業。大正12年(1923)「高砂煖房工事株式会社」設立。昭和18年(1943)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区神田駿河台。空調設備工事会社。業界最大手。子会社で設備機器の製造・販売や不動産事業を展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード1969。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

高砂熱学工業の関連キーワード丸誠

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高砂熱学工業の関連情報