コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高階幸造 たかしな こうぞう

1件 の用語解説(高階幸造の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高階幸造 たかしな-こうぞう

1864-1922 明治-大正時代の神職。
元治(げんじ)元年8月生まれ。但馬(兵庫県)豊岡藩士の子。明治21年兵庫県皇典講究所理事兼教授。全国神職会の創立に参加し,31年総務委員,幹事となる。大阪の四条畷(しじょうなわて)神社,兵庫の伊和神社,広田神社の宮司を歴任。大正11年1月死去。59歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高階幸造の関連キーワード元治ブラジル文学女医アルバニア文学宮嶋資夫宗谷本線日本共産党ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone