コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯛車 タイグルマ

大辞林 第三版の解説

たいぐるま【鯛車】

玩具の一。張り子または板製の鯛に車をつけ、引いて遊ぶもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鯛車
たいぐるま

鯛の形につくった玩具(がんぐ)に車をつけたもの。幼児が転がして遊び、古くから祝い物などにも用いられた。鯛の赤い色は、幼児の悪病を退散させる強い力があるという俗信から、疱瘡除(ほうそうよ)けのマスコットにされてきた。張り子、木、紙製の各種がある。郷土玩具として各地にみられ、埼玉県鴻巣(こうのす)市の鯛車、新潟県三条市の鯛灯籠(どうろう)、滋賀県草津市のぴんぴん鯛、鹿児島県霧島(きりしま)市隼人(はやと)町鹿児島神宮(国分八幡(こくぶはちまん))の鯛車などがある。[斎藤良輔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

鯛車の関連キーワード鯛車・香箱・初鼓鹿児島県霧島市新潟県三条市タイ(魚)御坊人形

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鯛車の関連情報