コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰹の叩き かつおのたたき

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

かつおのたたき【鰹の叩き】


かつおを五枚におろし、串を打って強火で表面を焼き、刺身に作り、二杯酢・ポン酢しょうゆなどのたれににんにく・あさつき・しょうがなどのみじん切りを入れたものをかけ、包丁の腹や手のひらで軽くたたいて味をなじませたもの。高知の郷土料理だが一般に普及している。◇「土佐作り」ともいう。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

かつおのたたき【鰹の叩き】

かつおの代表的な料理の一つ。かつおを五枚におろし、串を打って強火で表面を焼き、刺身に作り、二杯酢・ポン酢しょうゆなどのたれににんにく・あさつき・しょうがなどのみじん切りを入れたものをかけ、包丁の腹や手のひらで軽くたたいて味をなじませたもの。高知の郷土料理だが一般に普及している。◇「土佐作り」ともいう。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鰹の叩きの関連情報