コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥飼 とりかい

2件 の用語解説(鳥飼の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳥飼
とりかい

大阪府のほぼ中央部、摂津(せっつ)市の一地区。旧鳥飼村。淀(よど)川と安威(あい)川に挟まれた低地で、右馬寮鳥飼牧址(うめりょうとりかいまきあと)の石碑があるように、古代は牧野であった。宇多(うだ)天皇の離宮も置かれていたようである。1954年(昭和29)淀川に日本最初の有料橋鳥飼大橋(全長547メートル、1964年無料開放)が架けられ、1987年には少し上流に鳥飼仁和寺(にわじ)大橋(全長688メートル)が完成した。近畿自動車道摂津南インターチェンジと新幹線鳥飼基地がある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳥飼の関連情報