コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩笛 ハトブエ

デジタル大辞泉の解説

はと‐ぶえ【×鳩笛】

郷土玩具の一。の鳴き声に似た音を出す、鳩の形をした土焼きの 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はとぶえ【鳩笛】

ハトの鳴き声を出す笛。狩りで、鳥を呼ぶのに用いる。
ハトの形をした素焼きなどのおもちゃの笛。また、オカリナ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳩笛
はとぶえ

鳩の形につくった笛玩具(がんぐ)。素焼にした土製のものが多い。尾の先に吹き穴があり、これを吹くと鳩の鳴き声に似た音を出すので、古くから遊び道具として親しまれてきた。京の伏見(ふしみ)焼、江戸の今戸焼のものなどが名高い。「鳩胸」ということばに結び付けて、幼児が食事の際これを食膳(しょくぜん)に置けば食物が胸につかえないという俗信があり、そのまじないにも用いられた。
 現在も郷土玩具として各地にみられる。青森県弘前(ひろさき)市産のものは、これをくわえて吹けば乳幼児の虫封じに効くといわれてきた。また鳩は昔から八幡宮(はちまんぐう)の使いとされてきたことから、京都府石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)、大分県宇佐神宮、鹿児島県鹿児島神宮(国分八幡(こくぶはちまん))などでは、それぞれ鳩笛が売られている。宇佐神宮の鳩笛は白色の小型の素焼で、同神宮の鳩替え神事に用いられ、幼児ののど詰まり除(よ)けのまじないとされる。鹿児島神宮の鳩笛は赤、黄、緑で鮮やかに彩色されている。[斎藤良輔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鳩笛の言及

【オカリナ】より

…今日では,吹口と指穴があって正確な音程を奏すことができ,ソプラノからバスまで各種作られている。同種異形の楽器は世界各地に分布し,郷土玩具の鳩笛も同類のもの。【中村 とうよう】。…

【笛】より

…管端の1個所を斜めにそいでつくったナイフ・エッジがエア・リードの発生を促すのである。 エア・リードの利用は管以外のさまざまな形をした吹奏楽器にもみられ,オカリナ,郷土玩具の鳩笛がその例である。なお〈フルート〉という言葉を広義に用いれば,これらエア・リード楽器すべてが包括される。…

※「鳩笛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳩笛の関連キーワードオカリナ[ocarina]日本のおもな郷土玩具クロスファイア下川原焼土人形富沢赤黄男のごみ人形オカリナ田坂具隆赤坂人形まじないおもちゃ素焼き狩りハト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳩笛の関連情報