コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憂鬱/幽鬱/悒鬱 ユウウツ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐うつ〔イウ‐|イフ‐〕【憂鬱/幽鬱/×悒鬱】

[名・形動]
気持ちがふさいで、晴れないこと。また、そのさま。「―な顔」「責任が重くて―になる」「―な雨空が続く」
草木が暗くなるほどに茂ること。また、そのさま。
「この樹だけは―な暗緑の葉色をあらためなかった」〈有島カインの末裔
[派生]ゆううつさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の憂鬱/幽鬱/悒鬱の言及

【メランコリー】より

…人間の基本的な感情の一種で,日本語でいえば〈憂鬱(ゆううつ)〉または〈悲哀〉にあたる。もとは古代ギリシア・ローマで医学用語として使われたのが始まりで,この伝統は二千数百年後の今日も精神医学の分野でなお受け継がれており,その限りでは〈鬱病〉というふうに意味がせばまる。…

※「憂鬱/幽鬱/悒鬱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

憂鬱/幽鬱/悒鬱の関連キーワード黄昏のストームシーディング田園の憂鬱・田園の憂欝気晴らし・気晴しブルーマンデーメランコリックデプレッション気鬱症・気欝症ソード(剣)メランコリー月に吠える過越しの祭アンニュイ胸が塞がる気が滅入る鬱屈・欝屈更年期障害ハムレット四つの気質田園の憂鬱

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android