コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜原 うばら

2件 の用語解説(鵜原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鵜原
うばら

千葉県南東部,勝浦市南部の地区。かつて紀州の漁民が来て開いた地。リアス海岸の小入江と砂浜があり,海水浴場として利用される。付近には別荘地や民宿,学校の寮が多い。近くに守谷の洞穴がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鵜原
うばら

千葉県勝浦市南部の一地区。海食崖(がい)と松と海がよく調和し、入り江に美しい砂浜が続いていて、外房(そとぼう)有数の海水浴場をなす。JR外房線が通じ、国道128号が走る。明神岬への小半島は昭和初期に別荘地が開発されて鵜原理想郷とよばれる。季節営業の民宿が多く、鵜原海岸は海水浴客、釣り客でにぎわう。近くの勝浦海中公園内に1980年(昭和55)海中展望塔が設置された。旧6月の八坂(やさか)神社のお浜降(はまお)り神事や大名行列は有名。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鵜原の関連キーワード勝浦千葉県勝浦市興津千葉県勝浦市勝浦千葉県勝浦市千葉県勝浦市墨名千葉県勝浦市芳賀千葉県勝浦市浜勝浦千葉県勝浦市法花千葉県勝浦市南山田千葉県勝浦市吉尾

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鵜原の関連情報