コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵬程(読み)ホウテイ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐てい【×鵬程】

(おおとり)の飛んでいく道のりの意から》遠いはるかな道のり。
「蒸気船に身を託して、万里の―を渡らんには」〈逍遥・内地雑居未来之夢〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうてい【鵬程】

〔一飛びすれば九万里を行くという鵬おおとりの飛び渡る道程の意から〕
遠い道程。 「 -万里」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる