コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春光 シュンコウ

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐こう〔‐クワウ〕【春光】

春の日の光。春の日ざし。また、春の景色。 春》「―や蘆にも見えて波一重/石鼎」
[補説]書名別項。→春光

しゅんこう【春光】[書名]

稲畑汀子の俳句集。昭和61年(1986)刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんこう【春光】

春の陽光。 [季] 春。
春の景色。春の風光。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

春光の関連キーワードサッポロホールディングスの特別委員会中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ウォン・カーウァイ日本のおもな美術館北見ガス漏れ事故後藤清乗(7代)市川 海老三郎薬害エイズ問題井上靖記念館南山城(村)三上 於莵吉川口 春波三上於菟吉梶原緋佐子小山 大月川端 茅舎金春 信高善竹弥五郎竹内 栖鳳モン ジー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春光の関連情報