コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三里 サンリ

デジタル大辞泉の解説

さん‐り【三里】

1里の3倍。
灸点の一。また、そこにすえる灸。膝頭の下約3寸(大人で約6センチ)、脛骨外側の所。足三里ともいい、消化器の病気に効果がある。また、前腕背面で、ひじの曲がりめから下へ3寸の所にある手三里は鼻血・手のしびれなどの治療点。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

さんり【三里】

経穴の名称の一つ。手と足にあるが,足の三里への灸(きゆう)がよく行われたため,単に三里といえば足の三里をさす。膝関節の前面のすぐ下にあり,ここへの灸は万病に効くとされた。古くは,旅行中には毎日,ここに灸をすえたといわれる。経穴【佐藤 祥之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

さんり【三里】

鍼灸医学のつぼ(経穴)の一。普通、足の三里をさす。膝頭の下三寸、外側の少しくぼんだ所。俗に、ここに灸をすえると万病に効くという。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三里の関連キーワード奈良県生駒郡平群町三里一時違えば三里の遅れ福岡県遠賀郡岡垣町高知県高知市仁井田本宮(和歌山県)大安(三重県)田中 貢太郎石榑 敬一米山(山)今立[町]芦屋(町)佐屋[町]早川(町)岡垣(町)石榑敬一成田闘争横浪三里岩沢丙吉大洗海岸手打刃物

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三里の関連情報