コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻実油 あさみあぶら hempseed oil

3件 の用語解説(麻実油の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻実油
あさみあぶら
hempseed oil

タイマの種子からとった油。亜麻仁油に酷似しているが,含まれるヨウ素価が比較して低く,乾燥性も劣る。成分はリノール酸リノレン酸オレイン酸などで,工業用として印刷インキペイントラックなどに向けられるほか灯火用,食用にも使われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あさみゆ【麻実油】

アサの種子から得られる乾性油。性質は亜麻仁あまに油に似ているが、乾燥性はやや低い。塗料の原料に用いる。大麻油。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麻実油の関連キーワード亜麻仁油扁桃油亜麻亜麻仁植物油大麻油巴豆油綿油ホホバオイル亜麻の種子岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone