水瓶座(読み)ミズガメザ

占い用語集の解説

水瓶座

二区分は男性星座。三区分は不動星座。四区分風のエレメント。支配星は天王星。副支配星は土星。身体の象徴部位は、脛・足首循環器系。偏見なき博愛主義者。革新的。知性をもって他者とのコミュニケーションを図り、更に繋ぎ合わせて広げていく。個性を尊重し、自分だけのこだわりを持つ。知的で研究熱心。独立心旺盛で創意に富むが、こだわりすぎてヒステリックになったり、頑固になる時もある。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

みずがめざ【水瓶座】

10月下旬の宵に南中する星座。鷲わし座の東にある。かつては黄道十二宮の宝瓶ほうへい宮に相当していた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みずがめ‐ざ みづがめ‥【水瓶座】

南天の星座。黄道十二星座の一つ。わし座の東にある。輝星に乏しい。ギリシア神話におけるゼウスの侍童ガニュメデスが酒がめを担う姿。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android