コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金花(読み)コガネバナ

大辞林 第三版の解説

こがねばな【黄金花】

シソ科の多年草。中国北部などに自生。根を薬用とするため栽培もされる。高さ50センチメートル 内外。葉は披針形。夏、花穂を頂生し青紫色の唇形花を総状につける。 → 黄芩おうごん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黄金花 (コガネバナ)

植物。キンポウゲ科の多年草,薬用植物ウマノアシガタの別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。カタバミ科の多年草,薬用植物。カタバミの別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。毛莨の別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。シソ科の多年草。コガネヤナギの別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。マメ科の多年草,園芸植物。ミヤコグサの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄金花の関連情報