コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金花 コガネバナ

大辞林 第三版の解説

こがねばな【黄金花】

シソ科の多年草。中国北部などに自生。根を薬用とするため栽培もされる。高さ50センチメートル 内外。葉は披針形。夏、花穂を頂生し青紫色の唇形花を総状につける。 → 黄芩おうごん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黄金花 (コガネバナ)

植物。キンポウゲ科の多年草,薬用植物ウマノアシガタの別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。カタバミ科の多年草,薬用植物。カタバミの別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。毛莨の別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。シソ科の多年草。コガネヤナギの別称

黄金花 (コガネバナ)

植物。マメ科の多年草,園芸植物。ミヤコグサの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

黄金花の関連キーワード日野祥太披針形山茱萸都草

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄金花の関連情報