コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金道路 おうごんどうろ

2件 の用語解説(黄金道路の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黄金道路
おうごんどうろ

北海道えりも町庶野から広尾町にいたる全長約 33kmの海岸道路。別称日勝海岸道路。国道336号線の一部。寛政10(1798)年山道を開削したのが道路の起源とされる。その後改修し長い歳月と巨費を投じて 1934年完成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の黄金道路の言及

【えりも[町]】より

…町域の大部分は81年日高山脈襟裳国定公園に指定され,雄大な景観をもつ襟裳岬を訪れる観光客が多い。東海岸の庶野から広尾に至る国道30km余の区間は黄金道路と呼ばれ,1935年の完成までに多額の工費を要したためこの名がある。【岡本 次郎】。…

※「黄金道路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone