コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

様似町(読み)さまに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

様似〔町〕
さまに

北海道南部,太平洋に面する町。日高山脈南端に位置する。 1952年町制。地名はアイヌ語サンマウニ (枯れ木のあるところの意) に由来。 1799年幕府により様似会所が設けられ,1806年には蝦夷三官寺の一つ,等じゅ院が建立された。主産業はコンブ,カレイ,サケなどの沿岸漁業,日高山脈の林業,競走馬育成,畜産。石灰岩採掘も行われる。南東部のアポイ岳 (811m) には 800種を数える高山植物が群生し,特別天然記念物に指定されている。幌満川上流の幌満ゴヨウマツ自生地 (天然記念物) ,海岸の景勝地日高耶馬渓もあり,日高山脈襟裳国定公園に属する。国道 336号線が海岸沿いを通っている。 JR日高本線の終点。面積 364.3km2。人口 4518(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

様似町の関連情報