コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広尾町 ひろお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広尾〔町〕
ひろお

北海道南部,太平洋に臨む町。1946年町制。地名はアイヌ語ピロップ (崖のあるところの意) ,またはピルイ (転がっている砥石の意) に由来。日高山脈が町域の西部を占め,東部の台地で酪農とテンサイ,ジャガイモなどの畑作が行なわれる。中心集落広尾にある十勝港は十勝総合振興局管内唯一の港湾で,1929年築港工事に着手し,1970年重要港湾に昇格。商港と漁港を兼ね,スケトウダラ,イワシ,サンマ,イカなどの水揚げが多い。太平洋沿いに黄金道路(国道336号線)が通る。面積 596.54km2。人口 7030(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広尾町の関連情報